下町ロケット 第七話の感想

今週の連休に燕市でロケが行われましたね。エキストラに参加出来た方はいい思い出になったことでしょう。新潟でドラマのロケに参加できることなんてそうそう無いでしょうからね。

さて第七話では無人トラクターを巡る戦いの火蓋が切って落とされましたね。大手に下請けが復讐するって現実ではまずありえないでしょうけど(笑)そんな中で佃製作所の立ち位置がなんかフワフワしてきてどの会社が主役なのか分からなくなってきてしまいました。

そして謎のキャスティングシリーズ。元ニュースキャスターの二人、似すぎでしょう(笑)

スポンサードリンク