{燕市}公楽園 :レトロ自販機の撮影におすすめ

2018年1月21日

公楽園

今回は燕市にある公楽園を紹介させていただきます。

公楽園は1976年創業のドライブイン&ホテルです。現在では数が少なくなってきている昭和感が漂うレトロ自販機が現役で稼働しています。

スポンサードリンク



場所

住所:新潟県燕市 熊森土免1283-1

ドライブインでもあるので、大型トレーラーが停められるほどの広い駐車場があります。

時期

24時間営業で定休日は不定期です。

2015年時点での料金設定。

撮影環境

一階がドライブイン兼ゲームセンターになっています。ゲームセンターと言ってもゲームはあまりありません。二階は格安のホテルとなっています。

レトロ自販機があるのは一階部分になります。半分のスペースが机が並んでる休憩スペースなっています。

懐かしい自販機のカップ麺。

内部は暗めなのでISO感度を上げて撮影しましょう。人が多い時は迷惑にならないようにしましょう。食べ物も撮りたい場合はマクロレンズがあると便利です。

食べ物の種類は豊富です。ちょっと割高ですが雰囲気を楽しむべきでしょう。

人気のトースト。

まとめ

今回はこういう歴史を感じられる物の写真を撮るのもいいんじゃないかなと思って紹介させていただきました。

少し入りづらい雰囲気はありますが、客層はおじさんがほとんどで怖い人はいません。まぁ女性一人で入るのは止めたほうがいいかもしれませんが。

格安のホテルでもあるのでお金を節約したい場合や、昭和の雰囲気を楽しみたいなら利用してみるのもおすすめです。

更新日:2017-02-20

スポンサードリンク