{長岡市}トキと自然の学習館 :朱鷺の撮影におすすめ

2018年11月19日

トキと自然の学習館

今回は朱鷺の分散飼育がされているトキと自然の学習館を紹介させていただきます。長岡市寺泊で2018年8月にOPENしたばかりの新しい施設です。

スポンサードリンク



場所

元は小学校だった場所を再利用した施設です。駐車場も用意されています。

撮影環境

学校だった場所は朱鷺の生態などを知ることが出来る施設になっています。朱鷺の骨格の剥製飾ってあったり、本物の朱鷺の羽根が触れられるようになっていたりと朱鷺について学ぶことができます。大きなモニターに別の施設にある朱鷺のゲージの内部が映し出されています。

二階は寺泊の民俗資料館になっていました。

実際に朱鷺が分散飼育されている施設は別になっています。施設名はトキみ〜て。こちらは有料となっています。一般100円で中学生以下は無料です。写真の撮影も出来ます。

中に入ると朱鷺のいるゲージを囲むようにL字型の広いスペースがあります。自分の行った時は照明は薄暗くなっていました。なので写真を撮る場合はISO感度を上げる必要がありました。※フラッシュはNGです。

朱鷺のゲージは金網になっているのでスマホなどのカメラだと手前の金網にピントが合ってしまうかもしれません。なので写真を撮影するつもりなら望遠レンズで絞りを出来るだけ開けて、手前の金網をボケさせて朱鷺にピントを合わせるようにするといいです。

運がいいと手前の餌場までやってきたり、飛んでいるところも撮影できるみたいです。残念ながら自分の行った時は止まり木でジッとしていました…。

まとめ

国の特別天然記念物で新潟県民には親しみのある朱鷺。今までは直接見るためには佐渡に行かなければなりませんでしたが、長岡でも見ることが出来るようになりました。この機会に皆さんも朱鷺について学んでみてはいかがでしょうか。

更新日:2018-09-01

スポンサードリンク