{魚沼市}まるで流氷”破間川の雪流れ”

破間川の雪流れ

流氷と言えば北海道を思い浮かべる人が多いと思います。本来は海で見れる現象ですが、それが新潟県魚沼市にある渓谷で見れることを知っていましたか?

今回は渓谷に流れる川でまるで流氷の様に見える「破間川の雪流れ」を紹介させて頂きます。

場所

住所:〒946-0303 新潟県魚沼市大白川886−18

関越自動車道の小出ICから小千谷市方面に入り、栃尾を抜けて山の方に入って行きます。

破間川沿いを破間川ダムまで走ります。

4月には道路の雪は無くなっていますが天候には気をつけましょう。

浅草大橋を越えた辺りに駐車スペースがあります。

トイレも浅草大橋から3分のところにあります。

時期

例年4月上旬から中旬頃まで見ることが出来ます。

ただし、冬が少雪だと発生しないこともあるので、事前に公式サイトで確認して下さい。

撮影環境

ダムの水面にまるで流氷の様に雪の塊が流れています。これが「破間川の雪流れ」です。これはダムに雪が降り積もり、そこに暖かくなって雪解け水が流れ込むと雪が浮かび上がり、この様な自然現象が起こります。

全国的にも珍しい自然現象で魚沼市の冬の風物詩となっています。

ビューポイントが3箇所用意されています。一箇所は「山の神トンネルを抜けた先」もう2箇所は「浅草大橋の近く」にあります。

ビューポイント1

橋の上から撮影するとダム側の雪流れを撮影できます。広角レンズで撮影すればダム全体を写すことが出来ます。

エメラルドグリーンの水面に浮かぶ雪が幻想的です。

時間によって表情が変わるので何度でも訪れたくなります。光が反射しているのもキレイですが、夕日色に染まっているところもキレイでしょうね。

暖かくなれば雪流れを見ることが出来るので、その時に動画で撮影出来ればラッキーです。

雪の上など危険な場所には入らないようにし、車の駐車はルールを守って楽しく撮影しましょう。

まとめ

珍しく幻想的な自然現象は一見の価値ありです。まるでオホーツク海に来たような気分になれます。

訪れるのは少し大変ですが4月にこれだけ雪が残るところに行くと、涼も取れて季節が戻ったような感覚になりますよ。

,中越魚沼市

Posted by ブラスト