{新潟市東区} 旭カーボン :工場夜景撮影におすすめ

2018年4月19日

旭カーボン

今回は新潟市東区にある旭カーボンを紹介させていただきます。

旭カーボンはカーボンブラックというゴム製品の材料を生産している会社です。新潟でも屈指の工場夜景が撮れるスポットとなっています。

スポンサードリンク



場所

住所:新潟県新潟市東区鴎島町2

撮影する場所は信濃川を挟んだ向かい側からになります。直ぐ側にも車を停められるスペースはありますが、近くにあるプレスポ赤道というショッピングエリアに車を停めさせて貰ったほうが安全です。

時期

季節は空気が澄んで長秒露光でも綺麗に写せるがおすすめです。手前の草も無くなっていて無駄なものが写らないのもポイントです。時間は何と言っても夜景の撮れる日没の時間です。または夕焼け・朝焼けも綺麗らしいです。

撮影環境

信濃川を挟んだ向かいには舗装された歩道があるのでそこから撮影できます。夜景を撮る時は歩行者の迷惑にならないように三脚を使用しましょう。

ホワイトバランスを変更するだけで雰囲気が変わります。

夜景を撮影する場合は三脚を使用してアングルを決める必要があるので、日が暮れる前に余裕を持って準備出来るようにしましょう。

レンズは広角レンズで、カメラの設定は光源をキレイに写すために絞りをF11以上設定してISO感度は出来るだけ低感度に設定しましょう。長秒露光ノイズ除去設定も忘れずにしましょう。
そして出来ればレリーズケーブルを使用してカメラ本体に触らないようにしてシャッターを切りましょう。無ければセルフタイマーでもOKです。

化学工場ならではの色の付いた炎。出ていればラッキーです。

RAWで撮っておけば後でホワイトバランスを変更することで、自分の表現したい色にすることが出来ると思います。

まとめ

新潟では数少ない工場夜景を撮影出来るおすすめのスポットです。その非現実的な雰囲気は一見の価値有りです。まるで某RPGに出てきた魔晄炉の様です(笑)男なら興奮してしまうこと間違いなしですよ。

更新日2017-08-17

スポンサードリンク