ランチパックに”万代バスセンターのカレー風味”が出ていました

万代バスセンターのカレー風味

ランチパックと言えば山崎パンが出している超人気シリーズですね。

耳が無い食パンで様々な味の具材を包んである商品です。パンパンに膨れた包装が特徴的ですよね。おそらく日本人で食べたことがない人はいないんじゃないでしょうか。

そんなランチパックの惣菜シリーズになんと万代バスセンターのカレー風味が出ていました。

万代バスセンターのカレー

万代バスセンターのカレーは新潟市の万代バスセンターの中で営業している万代そばで食べられるカレーです。

新潟県民なら万代バスセンターのカレーと言えば大体通じるほどの有名なカレーです。

良かったら過去に書いている記事も読んでみて下さい。

{新潟市万代}名物 万代そば :バスセンターのカレー

ちなみに万代バスセンターが改装されるため2020年夏頃から数ヶ月間休業されるそうです。

見た目

断面がうまく見せられなくて申し訳ないです。

色的には万代バスセンターのカレーとそっくりです。香りはカレーのいい匂いがしました。

パッケージには万代そば監修と書かれていますが味の再現性はいかに。

まず一枚目を食べた時点では味が薄い?と感じました。匂いががっつりカレーの割には普通のカレー味もあまり感じられませんでした。

しかし、2枚目に突入したところで印象が変わりました。オリジナルの万代バスセンターのカレーのピリッとしたカレーの味が感じられました。

おそらく元々のランチパックの生地が甘いのでそれでカレーのスパイシーさが弱められているのもしれません。

中の具材だけ食べれば再現性は高いと思います。

 

まとめ

万代バスセンターのカレー味としての再現性はそこそこ高いと感じました。

実際の万代そばでカレーを食べようと思っても、いつも混んでいてなかなか食べれませんが、ランチパックなら手軽に食べられるのはいいですね。

ご当地シリーズで新潟でしか買えないみたいなので、新潟に来た際はぜひ食べて見てください。

 

スポンサードリンク