{車}プラスチックパーツのキズ消しコンパウンド

Holts ボディのキズ消し

やってしまいました・・・。先日、狭い道でのすれ違いで左ドアミラーカバーを木の枝で傷付けてしまいました(泣)

狭い道の上に雪で道幅がさらに狭くなっていて、対向車にばかり気を取られ左に張り出した木の枝に気が付かず、ザザザーとやってしまいました・・・。

今回はドアミラーカバーに出来た擦り傷を「Holts ボディのキズ消し」を使って消してみたので感想を書かせていただきます。

ドアミラーカバーの傷

無数の硬い枝で擦ったらしく見るも無残な姿になってしまっていました・・・。

このミラーカバーは純正品ではなく、一ヶ月ほど前にミラーウインカーをシーケンシャルウインカーに換えた時に一緒に換えたものです。色が艶のあるグロスブラックなので余計に目立ってしまいます。

無数の細かい傷と数カ所の深い傷が出来てしまっていました。恐る恐る確認して見た時は本当に泣きそうでした(泣)

ミラーカバー自体は中華製でそこまでの値段では無いのですが、交換に苦労したので出来ればこのまま直したいと思いオートバックスに直行しました。

Holts ボディのキズ消し

購入したのは「Holts ボディのキズ消し」です。こちらの商品はボディとバンパーに使えて、キズ消しだけでなく艶出しも出来るので、艶があるグロスブラックの塗装にも使えるだろうと思い選んでみました。

コンパウンドで傷を研磨するタイプの傷消しです。濃い色に使う場合はこの商品の様なチューブタイプではなく、液体タイプの方が研磨跡が残りにくいので好ましいのですが、以前に使ってみて中々傷が消えなかっので今回はチューブタイプにしました。

施工前に汚れを落としておきます。汚れが残っていると余計に傷が付いてしまう可能性があります。

コンパウンドを付属のスポンジに付けて擦ります。縦・横と交互に20cmを目安に擦ります。結構力を入れないと薄い擦り傷も消えませんでした。

今回の傷では全体的な施工を4回繰り返しました。その結果が以下の画像です。

パット見では分からないくらいに傷を消すことができました(歓喜)。

比較
分かりやすいようにフラッシュを焚いた画像

流石に完全に元通りとはいきませんでしたが、日常で出来るくらいの薄い傷が残ったくらいなので満足な結果でした。艶も元と変わらないくらいですし、濃い色でも白くっぽくなってしまうこともありませんでした。

仕上げに同じくHoltsの「拭きとり・ミガキ布」で拭きとり仕上げました。オートバックスはレシートに付いているアンケートに答えると、1,000円以上の買い物で300円引きになるのでついつい1,000円以上になるように買ってしまいます(笑)。

まとめ

傷を見た時は絶望してしまいましたが、なんとか我慢出来るレベルまでキズが消えたのでホッとしました。

素人でも簡単に出来たのでボディの擦り傷で悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか?