{車}Audi A4(B9)、A5(F5)前期型 ECUユニットカバー

Audi A4(B9)、A5(F5) ECUユニットカバー

Audi A4(B9)、A5(F5)前期型のエンジンルームを開けた時、個人的に少し違和感を感じる部分があります。それは「ECUユニット」です。エンジンは勿論、エアクリーナーまでガチガチにカバーで覆われているAudiですが、何故かECUユニットだけがむき出しなのです。

今回はむき出しになっているECUユニットを覆えるカバー買ったので紹介させて頂きます。

某自動車コミュニティーサイトでパーツとしての存在は知っていたものの、どこに売っているか分からなかったので、最近車パーツを探す時に真っ先に見るAliexpress(中華サイト)で検索してみたらあっさりとヒットしました。

「車 カバー 装飾 コンピューター 保護 A4 B9」で検索すると出てくると思います。

値段は本体だけで1,000〜2,000円といった感じです。中華サイトが不安なら多少割高になりますが、yahooショッピングなどにも出てくることがあります。

 

外観

注文から約一ヶ月後に、中華サイトあるあるの潰れたダンボールで届きました。

プラスチックの質は悪い感じでは無いです。中央の部分はSlineの文字が入っているパターンがあったので、その名残?だと思います。中華製はこの辺が届くまで曖昧なので注意が必要ですね。

引っ張れば簡単に取れるバリもそのままで潔し。日本の製造業だったら即クレームですね(笑)。

ECUユニット

これが気になるむき出しのECUユニットです。放熱の関係?整備性?理由があるのかも知れませんが、他がカバーで覆われている中に剥き出しで目立ちます。

カバーを被せると視覚的にスッキリします。色味も個人的には違和感はありません。

2箇所の爪で固定されます。ガッチリと固定されるわけではありませんが、振動で外れることは無いと思います。

配線を固定する部分もあってしっかりとした作りです。もしかして本国では純正品があって、そのコピーなんでしょうか?

まとめ

悪目立ちしてしまっていたECUユニットが隠せてエンジンルームがスッキリしました。

むき出しでも雨風に晒されることは無いですが、ゴミの付着などの防止にもなるんじゃないかと思います。

※Audi A4(B9)後期型に適合するかは分からないので注意して下さい。