“レンタル館APEX”でレンズをレンタルしてみた感想

2019年5月5日

今更ですが、カメラとレンズって高価ですよね。頻繁に使うなら購入するほうがいいとは思いますが、たまに使う位だと購入するのを躊躇ってしまいますよね。

自分はカメラは持っていますが、今年のGWに蔵王キツネ村に行ってキツネを撮影するのに、丁度良さそうな焦点距離のレンズを持っていなかったのでレンタルしてみることにしました。

スポンサードリンク



レンタル館APEX

レンタル館APEXは株式会社ビデオエイペックスが運営するサービスの一つです。他にはDVDのコピーをするダビング館などがあります。

カメラ機器をレンタルできるサービスは他にもいくつかあります。その中でなぜレンタル館APEXを選んだかというと、他と比べると圧倒的にレンタルできるレンズの種類が多かったからです。

今回はNikonのレンズを借りましたが、他にはもちろんCanonのレンズやSonyのレンズ、フォーサーズやペンタックスのレンズまであります。

さらに借りられるレンズにプロも使うような高価なレンズもあります。

利用の流れ

 

  • まず利用するにはいくつかの条件を満たす必要があります。

    日本国内在住の18歳以上(高校生は不可)

    メールアドレス

    自宅または勤務先の固定電話番号と携帯電話の番号

    現住所が記載された身分証明書

     

身分証明書は、指示に従い写真を撮って送信するだけなので簡単でした。個人情報を渡すことになりますが、高価な物なので保証の為に仕方がないと思います。

  • 商品の選択

シンプルなページで分かりやすくなっています。借りたいメーカーを選択します。

メーカー別からさらにレンズの種類まで選べるので、借りたいレンズを簡単に探せます。

レンタル期間別の料金も一覧で確認できます。

  • 会員登録

レンタルするには会員登録する必要があります。会員登録は無料です。

ここで上記した身分証明書が必要になります。

身分証明書がレンタル予約時に間に合わないと、レンタルしたい日に間に合わなくなってしますので注意したほうがいいです。

  • 料金

借りたいレンズを選択するとこの様な画面になります。

この例では二泊三日となっています。それに加えて安心保証を付けてあります。

安心保証は予期せぬ出来事での損害に対する保証で、レンタル料金の10%分が上乗せされます。高価なレンズを借りる場合は万が一のことを考えると付けたほうがいいでしょう。(付けないと全額請求となります。)

送料は3,000円以上なら無料(二泊三日以上から)。それ以下なら個別の料金が掛かります。

返却の際の送料は負担することになります。直接店舗に返却出来る場合は無料になります。

  • レンタル日数の数え方

レンタル開始日を指定するとその前日に借りた物が届きます

次の日からレンタル日数が開始されるので安心ですね。

レンタル終了日の24時までに返却手続きをすればOKなのも助かります。

スポンサードリンク



 

届いた状態

今回、自分はNikonのレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRを借りました。素人が趣味で買うには躊躇してしまう高額なレンズです。

この様な箱に入って届きました。最初は普通のダンボールかと思いましたが、プラスチック製の箱でした。今回借りたレンズが高価だったからかも知れません。

中にはクッション材とNikon純正のケースに入った状態のレンズが入っていました。その他にはガイドブック・納品証・返却時用のチェックシート・ヤマト運輸の送り状が入っていました。

レンズの状態は三脚座とレンズフードには若干の傷があったものの、本体はかなり綺麗な状態で入っていました。もちろん前玉・後玉には傷はありませんでした。

今回の場合は送られた箱に入れて返却すればいいと言うことだったので楽でした。

まとめ

最初にも書きましたがカメラとレンズは高価な物で、使いたいと思っても簡単に購入することは出来ませんよね。そんな時はレンタルしてみるのも手だと思います。

特にレンタル館APEXは借りられるレンズの種類が豊富なので、カメラ好きにはおすすめです。

 

ちなみに憧れのレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRを使ってみたら欲しくなってしまいました(笑)素人が適当に撮っても小さな鳥にピントが合ったのには驚きました。この様にレンズの評判を自分で確認できるのもレンタルの魅力ですね。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR クロップ

レンタル館APEXのサイト

スポンサードリンク