{三条市}楢山一本桜 :広大な牧草地に立つ一本桜

2020年4月11日

楢山一本桜

今回は三条市楢山(ならやま)にある楢山一本桜を紹介させて頂きます。

新潟にも桜の名所は沢山ありますよね。大体は桜が沢山あるところが人気になっていると思います。それらとは対象的に楢山集落にある桜は一本しかありません。ですが、その存在感は他の名所にも負けていません。

スポンサードリンク

場所

住所:三条市楢山集落

みひろ窯さん

一本桜は農道を通った先にあります。関係者以外の一般車両は進入禁止となっているので、近くにあるみひろ窯さんの駐車場を利用させてもらいましょう。

みひろ窯さんは三条で陶芸工房をされていたご夫婦が下田に移って活動されている窯元です。

撮影環境

看板

広く開けた牧草地と畑の中に一本桜が文字通り一本だけ立っています。

なぜその様な所に一本だけ桜が立っているかと言うと、近くにある陶芸工房のみひろ窯さんと楢山集落の方達が、この地で自慢になるようなものを作りたいという思いで植えたんだそうです。

しだれ桜

品種はしだれ桜です。樹齢は30年以上ですが、2012年移植されてきました。

周り一面が牧草地と畑しかないので一本桜の存在感が凄いです。晴れていれば桜色が広い空に映えます。

おすすめは広角レンズでの撮影ですが、広角端が35mm換算24mmもあれば十分です。

その年の気温にもよりますが、雪化粧した粟ヶ岳と一緒に撮ることも出来ます。

粟ヶ岳と一緒に撮影

まとめ

地域を盛り上げようと試みで植えられた一本桜。広大な牧草地の中に凛として立つ一本桜は、他の桜の名所とは違った趣があります。静かにゆっくりと桜を楽しみたい時におすすめです。

三条の下田地区には他にも、白鳥の郷公苑ヒメサユリの小路など名所があって、一年を通して楽しめるのでぜひ訪れてみて下さい。

スポンサードリンク