カメラを止めるな!スピンオフ “ハリウッド大作戦”を観た感想

2018年に大ヒットした映画 カメラを止めるな!のスピンオフが2019年の3月に上映されていたのを皆さん知っていましたか?自分は2019年6月にDVDが発売されるというのを見て初めて知りました(笑)

今回はカメラを止めるな!スピンオフ"ハリウッド大作戦”を観た感想を書かせて頂きます。

カメラを止めるな!を視聴済みの方向けになってしまいます。

まずスピンオフと言っていますが、完全な続編となっています。内容の流れは前作と全く同じになっていて、最初にノンストップの映像作品を観てからその舞台裏を観る流れです。

こう書くと二番煎じを作っただけという感じになりますが、そこを逆手に取ってノンストップの段階から、この間はどういう意味があるのかな?・不自然なカメラワークの理由は?と想像しながら観れるのが楽しかったです。もちろん後で答え合わせがあるので、なるほどね(笑)となります。

前作の登場キャラクターが総出演しているので、前作のキャラクターが好きだった人は楽しめると思います。さらに前作よりもコメディー色が強くなっていると感じました。

はっきり言って前作を越えているかというとそうではないです。流石にネタ的に前作のインパクトは越えられないのは仕方がないと思います。それを踏まえて軽い気持ちで笑いながら観るには丁度いい作品だと感じました。

スポンサードリンク