(日記)今後の撮影機材について考えてみました

新型コロナウイルスの影響で仕事が休業になる日が増え、休日も家にいることが多くなってしまっています。そうなると自然と色々と考えてしまいます。

今回は考え事の一つである今後の撮影機材について書かせて頂きます。完全に私事なので、時間がある方だけお付き合い下さい。

スポンサードリンク

現在使用している撮影機材

カメラ

  • Nikon D810
  • Nikon D500
  • SONY RX100

レンズ

  • Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
  • Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
  • Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
  • Nikon AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
  • Nikon AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

過去所有

  • Nikon P1000
  • SONY α6000

それぞれの稼働状況

  • Nikon D810 

現在、写真を撮りに行くつもりで外出する時はD810を持ち出すことが多いです。レンズはほぼAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを付けっぱなしになっています。

この組み合わせで撮れば不満が出ることがあまりないです。ビシッと決まった時は見惚れる絵を出してくれます。そんな写真をパソコンで拡大して見るのが楽しいのは、高画素機ならではですね。

ただ、その分撮影はシビアになります。ラフに撮ってしまうと微妙にブレて、解像感が失われてしまいます。さらに、被写界深度の浅さもジャスピンのハードルを上げています。

そして一番の弱点は大きく重いことです。撮影中はあまり気にならないのですが、移動中はどうしても気を遣います。首から下げていている時も手で抑えておかないと危ないですし、カメラバッグも大きめの物を使わないといけません。なので、旅行に持っていくのは躊躇ってしまいます。


  • Nikon D500

動体撮影をする時にAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRとの組み合わせで持ち出します。AFの信頼性がD810よりも高いのが理由です。連射が早いのもありますね。

D810だと荷物が重すぎる時もAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRとの組み合わせで持ち出すことがあります。旅行の時や写真撮影がメインでは無い時ですね。

絶対的な画質はD810に敵いませんが、十分綺麗な画質を出してくれます。高感度画質に関してはD500の方が綺麗な場合もあります。

撮影フィーリングはD810よりもD500が好みです。


  • SONY RX100

RX100はコンデジでありながら、1型センサーを採用しているカメラです。購入当初は常に持ち歩くつもりで購入しました。

しかし、現在はほぼ出動することがありません。やはり常に持ち歩くのが当たり前になっているiPhoneで写真を撮ることが多いからです。画質的にも高感度画質以外ではコンデジを別に持ち歩くほどの差は感じられないからです。

今後の機材について

結論から申しますと、Nikon D810を手放そうかと思っています。

D810の性能が悪いという意味では全くありません。今でもデジタル一眼レフカメラのフルサイズの中でもおすすめだと思います。

では何故手放そうと思ったかといいますと、理由の一つは所持しているレンズを見てもらえると分かるかと思いますが、D810のセンサーの実力を引き出せるレンズが無いということです。

以前AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRをレンタルして使ってみた時に「D810ってこんなによく写るんだ。」と思いました。それからはD810の高画質を活かせるレンズが無いと宝の持ち腐れになっていると感じるようになりました。

なら高性能なレンズを買えばいいんじゃないか。という話になると思いますが、御存知の通り高性能なレンズは値段も高額です。ボディよりも高いということもザラにあります。

さらに高画素のフルサイズは今後ミラーレスが主戦場になっていくと思っています。そんな中でNikon Fマウントレンズをこれから揃えていくことへの抵抗もあります。(Fマウントを否定するつもりでは全くありません)

理由のもう一つが、大きく重いことです。稼働状況にも書きましたが、最初から写真を撮りに行くつもりでないと持ち出す気になれないのです。もし高性能だけど重いレンズを買えば尚更そうなってしまうでしょう。

カメラは持ち出さないと意味がありません。今までも綺麗な風景に出会った時にカメラが無いという状況が何回もありました。なので外出した時に取り敢えず持ち出す気になれるカメラが欲しいと思ったからです。


D500は手元に残したいと思っています。理由は動体撮影にはまだ光学ファインダーが有利だと考えているからです。そうなるとAFが高性能で撮影フィーリングが好みのD500を残したいと思ったからです。


フルサイズにはいつかは復帰したいと思っています。それがNikonのZシリーズなのか、他社なのかは分かりませんが。

まとめ

今回は私事にお付き合いありがとうございました。

結論を簡潔に申しますと、気軽に持ち出せるカメラで写真を撮ることに改めて向き合いたいと考えたのです。

なので、気合を入れないと持ち出せないD810を手放し、コンパクトなカメラを購入しようと思っています。

何を購入したかは別の記事でお話したいと思っています。現在はコロナウイルスで仕事が休業になって経済的に厳しいですが、こんな時にこそ世の中の経済を回していきたいと思います。(言い訳)

スポンサードリンク