(悲報)オリンパスが映像事業を売却するそうです

OLYMPUSが映像事業を切り離し投資ファンドに売却することを決めたそうです。

OLYMPUSの映像事業は100年の歴史を持っていますが、ここ数年のスマートフォンの普及によるデジタルカメラの市場縮小が理由で継続が難しくなったようです。

さらには新型コロナウイルスの影響も小さくなかったのだと思います。

現在OLYMPUSが展開しているマイクロフォーサーズは賛同企業も多く、カメラの売上げランキングでも上位に入るなど好調に思われていたので残念です。

新型のレンズの情報も出ていますが、今後の開発担当などはどうなるんでしょうかね?かつてのミノルタの様に売却先がいい会社であればいいのですが…。

自分はOM-D E-M1 MarkⅢでOLYMPUSユーザーとなったばかりなので、かなりショックです。

参考:NHK NEWS WEB

 

 

スポンサードリンク