フォトキナ2020の中止が発表されましたね

5月27日から30日まで開催予定だったフォトキナ2020の中止が発表されました。

フォトキナはドイツのケルンで開催される、カメラなどの映像関連総合見本市です。

理由はヨーロッパで感染が拡大している新型コロナウィルスの影響です。先月にはCP+も中止になりました。カメラ関連だけに限らず大規模なイベントは中止か延期をしているので、仕方がないですね。

フォトキナは隔年開催から毎年開催に移行を目指していたということですが、次回開催は2022年を予定しているということで、結局2年後になりますね。

今年のフォトキナは日本のメーカーではNikon、OLYMPUS、富士フィルムが不参加を発表していましたが、2022年の開催ではどうなるのか気になりますね。

参考:デジカメWatch

 

 

 

スポンサードリンク