NikonがZシリーズの瞳AF搭載ファームウェアを開発しているみたいです

NikonのフルサイズミラーレスのZシリーズは顔認証は搭載されているのですが、他社のように瞳AFは搭載されていませんでした。

ネットのレビューでは顔認証はスピードに不満はないが、目からピントが外れていることがあるという評価が多かったです。

それが瞳AFを搭載されて解消されればZシリーズのネガだった部分が減って、より魅力的なカメラになりそうですね。

以下がファームウェアアップデートで追加される予定みたいです。

Eye AF
被写体の瞳を検出し、ストリートフォトやポートレート撮影で瞳へのピント合わせを容易にするという機能。いわゆる瞳AF。

RAW動画出力
ATOMOS Ninja Vと連携する、ProRes RAWコーデックを使用したRAW動画の出力に対応。

CFexpress対応
XQDカードと互換性のある記録メディア「CFexpress」に対応予定。

デジカメwatchより引用

スポンサードリンク