{珍スポット}新潟 “半地下のセブン-イレブン”

2020年3月15日

半地下セブン-イレブン

今回の記事のタイトルは2019年カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」を見て思いつきました。はい。出落ちです(笑)

実はこのコンビニは2018年にオープンした当時からインターネットで話題になっていました。新潟では非常に珍しい外観のセブン-イレブンなのです。

ちなみに新潟のコンビニは圧倒的にセブン-イレブンが多く、次いでローソンでしたが、近年はファミマも追い上げている感じがします。

スポンサードリンク

場所

〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1丁目3−2

場所は新潟駅の万代口を出て、右に行くとある交番のすぐ近くのビルです。

セブン-イレブン 新潟花園1丁目店

二階のお店と比べると天井が異常に低いように見えますよね。

小人用?まさかビルの重みで沈んでしまったのか?

 

近づくと窓からは普通にコンビニの店内が見えます。実はここは半地下にあるセブン-イレブンなのです。

完全に地下にあるわけではなく、窓が付いていて通常のセブン-イレブンと同じ外観をしているのでこんな珍スポットになってしまいました。

 

ちなみに入り口は階段を降りた先にあります。SFみたく店舗がせり上がってくるわけではありません(当たり前)。

新潟では雪が振りますし近年は大雨が多いので、そのような時は半地下になっているのはデメリットしかなさそうですが…。なぜこんな立地に出店したのかミステリーですね。

まとめ

韓国映画 パラサイトが話題になって、そういえば半地下のセブン-イレブンがあったな。と思い出したので紹介させて頂きました。

東京などの都会なら同じようなコンビニがありそうですが、どうなんですかね?

もし新潟駅に行く機会があったら写真を撮ってみると話題にできるかも知れませんよ。

スポンサードリンク