{東区}昔ながらの新潟らーめん”かも屋”

2021年6月28日

かも屋

いつの間にか新潟5大らーめんなんてジャンルが出来ているほど、新潟ではラーメンが根付いていますよね。

その中でも昔からあるあっさり系の人気店である「かも屋」を紹介されて頂きます。

開業時は東堀通にお店がありましたが、二度目の移転で現在の場所になりました。

スポンサードリンク

場所

〒950-0024 新潟県新潟市東区河渡3丁目19−5 かも屋

TEL:025-271-3544

営業時間:11:00〜14:30(スープがなくなり次第終了)

定休日:水曜日(臨時休業あり)

じゅんさい池公園の近くにあります。駐車場はお店の左側にありますが、5台くらいしか停められません。

人気店なので開店直後に訪れることをおすすめします。

見た目・味

2021年6月時点

店内はラーメン屋というよりは、和風の料亭という感じで落ち着いた雰囲気です。以前は右手に座敷もあったのですが、ここ数年でカウンター席のみ(10席くらい)になっています。

人気のメニューはらーめんです。面白いのは、もやしらーめんなどを頼むとトッピングのように別皿で来ます。

セットのカレーも人気です。

らーめんミニカレーセット

らーめんは昔ながらのあっさり醤油系です。スープが底が見えるんじゃないかと言うほどの透明感です。

THEらーめんと言った具も心地良いです。最近は凝った具が乗っているらーめんが多いですが、本当に美味しいらーめんはこういう感じですよね。

味は豚骨ベースで塩分が強めですが、あっさりしています。麺は適度な硬さが残った細麺タイプでスープとの相性が抜群です。箸を止めることなく一気に食べてしまうほど美味しいです。

ミニカレーも家庭の味って感じで甘め、らーめんの途中に挟んでも味の邪魔にならないのが良かったです。これで200円なのもお得ですね。

座敷席もあった頃はスタッフが数人いましたが、現在は店主と奥さん、もう一人の方で切り盛りされていました。ご高齢になったためにお店の規模を小さくしたのだと思いますが、雑誌キャロルで特集された時に意味深な発言をされていたので、もしかしたら近いうちに・・・。

昔ながらのあっさり新潟らーめんの名店がどんどんと閉店してしまっているので、かも屋さんにはなるべく続けて欲しいものです。

スポンサードリンク