{車}iPhone 12対応 おすすめ 車載ワイヤレスマグネット充電器

2021年2月19日

ESR HALOLOCK MAGNETIC WIRELESS CAR CHAGER

皆さんはiPhone 12は買われましたか?自分はiPhone Xを使っていてまだまだ変えるつもりは無かったのですが、とある事情でiPhone 12 miniに機種変更しました。iPhone 12シリーズは背面がマグネットになっていて、MagSafeという磁石を利用したアクセサリーと付けることが出来ます。

今まで自分はスマホの車載ホルダーは使っていませんでした。ですが、せっかくiPhone 12 miniにしてMagSafeが使えるようになったので、MagSafe対応のスマホの車載ホルダーを探してみました。今回は自分が買ってこれは便利だなと思ったESR HALOLOCK MAGNETIC WIRELESS CAR CHAGERを紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

仕様

内容物:ワイヤレス充電器本体、クリップ、USB-Cケーブル、取扱説明書(日本語表記あり)

メーカー ESR
重量 約200g
出力 7.5W急速充電
充電方式 マグネット式ワイヤレス充電
本体固定方法 エアコンルーバー固定クリップ式
対応ケーブル USBタイプC

 

しっかりした日本語表記の説明書が付属しているので安心感があります。

本体はシンプルなデザインになっていて、プラスチック製で軽いです。リング状になっているところが磁石になっていて、スマホを近づければMagSafeの位置に合うよう固定してくれます。接地面がラバーになっていて細かい配慮がされています。

下部には給電用のUSB-Cケーブルの差込口があります。しっかり刺さるので簡単に抜けることはなさそうです。

左右には排熱口があるので、熱対策もしっかりしています。

車への固定方法はエアコンルーバーにクリップを挟む方式です。クリップにはラバーが張ってあるのでズレにくく、エアコンルーバーに傷がつくのも防止してくれます。さらにクリップの下に付いている足を利用すればしっかりと車に固定できます。

丸型のエアコンルーバーには対応していないので注意が必要です。

裸のiPhone 12 mini の磁力でしっかりと吸着されます。簡単に取れないので安心です。

磁石なので好きな角度で固定できるのが便利です。強力な磁石でしっかり固定されているので走行中にズレることもありません。

ですが、万が一のことを考えるとMagSafe対応のケースを付けて仕様をおすすめします。

車載の様子

スマホを付けていない状態ではそこそこの存在感があります。ですが、シンプルなデザインなので視野に入ってもうるさくはないですし、iPhoneを付けてしまえば見えません。

エアコンルーバーをクリップで挟み、下の足をインパネに固定するようにすればかなりの安定感があります。

走行中には多少の揺れはありますが、異音がしたり、角度が下がるようなことはありません。

iPhone 12シリーズならMagSafeで固定されるので充電位置がズレることがありません。ですが、残念なことに純正のMagSafe充電のような10Wの急速充電には対応していません。最高速度は7.5Wで18W QC急速充電に対応した接続が必要になります。充電中は本体横のインジケーターが青く点灯します。

ただのマグネットホルダーとしても使用可能

MagSafe対応を謳っていますが、磁石で付くスマホならなんでも固定できます。

確認は取れていませんが仕組み的には普通のワイヤレス充電器なので、iPhone 12シリーズ以外でもワイヤレス給電が可能かも知れません。

まとめ

iPhone 12シリーズ対応の純正車載ホルダーもありますが、なかなか高価です。

それに比べると安価でスマホと車への固定もバッチリなので、iPhone 12シリーズのMagSafe対応の車載ホルダーをお探しの方にはおすすめです。

スポンサードリンク