Audi A5 F5 MY2019 カーテシランプ交換

Audi A5の二世代目になるF5型のカーテシランプ交換をしました。このモデルの交換についての情報が少ないのと、自分の整備記録として残して置こうと思います。

純正ではドアエントリーライトと言うみたいです。インターネットショッピングで手に入るのですが、お値段は約19,000円ほどになっています。純正の方がクオリティーが高いのは間違いないと思いますが、値段も高い…。

なので、自分は中華製のコピー品を購入しました。インターネットショッピングで探せば、2,000円前後で見つけることが出来ます。

大体の商品の説明には先代A5に適応すると書いてあるのですが、現行A5 F5モデルに適応すると書いてあるものは殆どありません。なので、純正のカーテシランプの端子と画像の端子から判断して購入しました。

レンズ部
レンズ下の黒い筒でロゴの角度が調整できます
裏面

オールプラ製です。耐衝撃・耐水と謳われていましたが、基盤がむき出しになっているので耐久性には疑問があります。純正はヒートシンクが付いていて放熱にも気を使っているみたいなので、その辺は値段の差を考えると仕方ない部分かも知れません。

まず、純正のランプを外します。端子の付いている方に内張り剥がしを差し込んで、こじると簡単に外れます。

左が純正
端子部分

肝心の端子部分です。2本細い端子が出ているタイプでした。

端子の装着部がコピー品の方が広いのでスカスカですが、置くまで差し込めが簡単には抜け無いと思われます。

この時、レンズ部の黒い樹脂を回転させるとロゴの角度を調整できるので、好みの角度に調整しておきます。

本体の大きさがかなり違うので元に戻せるか心配でしたが、無理なくピッタリと収まりました。

ロゴは薄暗い所で分かる程度の光量で映し出されます。輪郭も思ったよりもくっきりしているので満足です。

機能的には全く問題ないので、純正の約十分の一の値段で買えると考えるといい買い物だったと思います。

今回は自分はフォーリングスのロゴにしましたが、他にもquattroロゴなどもあります。

2世代目のA5 F5(自分の車はMY2109)のカーテシランプ交換の情報が少なかったので書かせて頂きました。少しでも参考になれれば幸いです。

 

スポンサードリンク