(車)Audi認定中古車を検討してみて分かった事

2019年2月18日

Audi認定中古車

VWの車に乗っていて次の車にAudiを考える人も多いんじゃないでしょうか?自分もその一人です。でも新車は値段が高い…ということで今回はAudiの認定中古車を検討してみた話をさせて頂きます。

スポンサードリンク



検討したのは現行A4(B9)

Audiと行ったらクワトロ(四駆)ということでクワトロは外せませんでした。そして現在乗っているゴルフ6よりも室内が広い車がいい。ということでA4を検討しました。

 

Audi認定中古車のメリット

  • 新車に比べると圧倒的に値段が下がる

探した車はA4セダンquattroでオプションでslineパッケージを装着されている車です。

まず認定中古車で探すと

MY2018で7,000kmしか走っていません。おそらく試乗車だった車でしょう。

次に新車の同じ装備で見積もりを出してもらったら

全く値引きは入っていない状態です。ローンの所は適当に作ってもらった支払い例です。

その差額なんと約300万円!実際は中古車にも諸費用が掛かるのと延長保証を付けた場合、最終的な差額は250万円くらいになります。

日本車ならもう一台買えてしまう金額差があります(笑)試乗車だったかも知れない車だったとしても、これだけ違えば中古車を検討する理由には十分過ぎます。

400万円でも十分高いのですが、最近の日本車もオプションを付けたりすると近い金額になる場合もあるので、Audiを候補として考えることも可能になってきます。

  • 正規ディーラーが認めた高品質な中古車

正規ディーラーならではの知識で各モデル専用のテスターを使った不具合の確認がされています。これは町の中古車販売店では真似が出来ませんね。

さらに100点もの点検項目をクリアして、やっと認定中古車として認められるらしいです。

  • 保証も充実

AAA Premium Plusという保証が付いていると初年度登録から5年の保証がされます。保証の内容は新車に付けられる保証とほぼ同じと思っていいので、中古車だからといっても故障したらお金が掛かるということはありません。

スポンサードリンク



実際に聞いてみて分かったデメリット

メリットに関しては正直、調べればすぐに分かることだと思うので、ここからは実際に正規ディーラーに行って話を聞いた中で分かったデメリットを書きたいと思います。

  • 検索で出てくる車両が必ず買えるとは限らない

公式サイトで検索して見つかった欲しいクルマが、もし違う正規ディーラーの中古車だった場合、実は売ってもらえないことがあります。

サイトには大体欲しいクルマがあれば取り寄せます。と書いてあると思います。ですが実際に話しを聞いてみたところ

「このディーラーは譲ってくれないかも知れないですね。」

私「え?だって取り寄せしてくれるんですよね?」

「向こうも自分のところで売りたいんです。」

「譲って貰えたとしても、正直うちには全く旨味のない条件を出されてしまうんです。」

私「これは他と比べると安いですね。」

「ここの地域の中古車はおすすめ出来ません。」

私「・・・ではこちらは?」

「ここは正規ディーラーではあるのですが、母体の会社が違うので難しいですね。」

私「・・・」

なんてやり取りがありました。

それでも頼めば取り寄せてくれるとは思いますが、営業の人はあまり乗り気になってくれないじゃないかと思います。

もちろん全てのディーラーがこの様な対応とは限らないのですが、こういうことを言われる可能性もあると憶えておいたほうがいいと思います。

  • 値引きはほぼ無いと考えた方がいい

認定中古車の多くはディーラーで下取りに出された車です。その場合、新車を買ってもらう為に下取り価格を多くすることがあるらしいです。そうなると当然売る時の利益が少なくなってしまいます。よって最初から利益が出るぎりぎりの価格になっていてることが多いそうです。

値引きが期待できないとなると、今乗っている車の下取り価格を出来るだけ多くしてもらうことが重要になります。

ディーラーの下取り価格で即決せずに、下記のようなサイトで出来るだけ高い価格で売却出来るようにしたいところです。

ユーカーパック



メリット

1.希望の金額を設定し、そこからオークション形式で金額が上がっていく。

2.査定は1社のみで行われる。

3.個人情報が各業者に渡らない。

デメリット

1.値段を高く設定し過ぎると、入札されない場合がある。

2.思ったよりも値段を低く落札されても、基本的には売却しなくてはならない。

3.取引が全て終了するまで時間がかかる。

 

一括査定.com



メリット

1.一回の申し込みで複数の業者に依頼ができる。

2.複数の業者に競わせることによって高額になりやすい。

3.参加しているのは優良企業のみ。

デメリット

1.複数の業者から電話が掛かってくる。

2.査定がばらばらの日時になることがある。

3.各業者に個人情報が知らされる。

 

  • 新車を薦められる

やはり向こうも商売です。利益の少ない中古車よりも、利益の多い新車を買って欲しいと考えます。

間違えなく「新車の見積もりも作ってみるので、検討してください。」と言われます。そうなると新車の方の話が進んでしまうので、全く新車を買うつもりがなかったら「中古車でしか検討していません。」ときっぱりと断りましょう。

まとめ

以上が自分がAudi正規ディーラーに行き、実際に認定中古車を検討してみて分かったことです。

ちなみに自分は認定中古車の購入は諦めました。中古車は・・・(意味深)

もしAudi認定中古車を検討する場合は、ある程度の図々しさと絶対に中古車でしか買わないという鉄の意志が必要です。

更新日:2019-02-03

 

スポンサードリンク