{燕市}八王子の白藤

2018年4月19日

八王子の白藤

今回は燕市の安了寺境内にある八王子の白藤を紹介させていただきます。

八王子の白藤は新潟県指定天然記念物に指定されています。樹齢300年以上の木が無数の枝を伸ばし沢山の花房をつけ、とてもいい香りが境内に満ちています。

スポンサードリンク



場所

住所:新潟県燕市八王寺962

駐車場は5台しか停められませんが、藤まつりをやっている時は臨時駐車場があります。

時期

藤の開花時期は5月の上旬から中旬です。

撮影環境

安了寺の境内に入るとすぐに大きな白藤が目に飛び込みます。

一本の木から四方に伸びた枝に花が無数に下がっています。その下を歩くことが出来て、花のとてもいい香りがします。

シーズン中はクマバチが沢山飛んでいます。大きい蜂なので怖いかもしれませんが、向こうから襲ってくることはほぼ無いので安心して下さい。

まとめ

藤の花はいい香りですよね。シーズン中には茶会も開かれているみたいです。昔から親しまれて大事に保存されている理由も分かりますね。

更新日:2017-05-14

スポンサードリンク