新潟県知事から県民へ感染症についてのお願いが出ています(4月13日版)

4月13日に新潟県のホームページに掲載されている新型コロナウイルス感染症に関する県民の皆様へのお願いが更新されました。以下全文

 新型コロナウイルス感染症に関し、政府は、4月11日付けで、基本的対処方針を改正し、緊急事態が宣言された区域以外の都道府県においても、「繁華街の接客を伴う飲食店等への外出自粛について、強く促す」ことが盛り込まれました。


 これまでも、来県される方を対象として、「夜間の外出、特に接待を伴う店への訪問は控えていただきたいこと」を周知しているところですが、国の基本的対処方針の改正を踏まえ、当面の間、来県される方に限らず、県民・県内企業・団体等の皆様におかれては、「繁華街の接客を伴う飲食店等への外出を自粛」し、感染の拡大防止に取り組んでいただきますようお願いいたします。


 また、これまで、県民の皆様に、感染を避けるため、「密閉空間であり換気が悪い場所」、「手の届く距離に多くの人がいる場所」、「近距離での会話や発声がある場所」の3つの条件が重なる場所を避けるようお願いしてまいりましたが、ここ数日の全国的な感染拡大の状況等を踏まえ、更に、感染リスクを少しでも下げるため、3つの条件、いわゆる「3つの密(密閉、密集、密接)」のどれかに該当する場所についても、できるだけ避けていただきますようお願いいたします。


 県民の皆様におかれては、引き続き、手洗い、咳エチケットなど個人での感染予防の徹底をお願いいたします。

 

令和2年4月13日


新潟県知事 花角 英世

新潟でも感染者が利用した施設での二次感染例が出てきました。感染者の行動歴が公表された場合は同じ施設を利用していなかったか確認することが重要になってきましたね。

感染してしまうと家族・職場はもちろん行動範囲の全てに影響を与えてしまうことを自覚して、3つの密を避け、外に出た後はうがい・手洗いを徹底しましょう。

 

スポンサードリンク