SDカードの新規格が発表されましたね

高速伝送が可能なSD Expressと大容量化されたSD Ultra Capacity(SDUC)の二種類です。

SD ExpressはインターフェイスにPCI Express(PCIe 3.0)を使用し、最高985MB/秒の転送速度が可能になるそうです。高速メディアとして知られるXQDカードが400MB/秒だったので一気に二倍以上早くなりましたね。

SD Ultra Capacity(SDUC)の方は従来のSDカードとの互換性がありながら、最大容量を128TBにまで引き上げられました。

最近のカメラは高画素・高速連写・4K動画が標準となりつつあるので、メディアもそれに対応して高速化と大容量化が必要になってきましたが、ここに来て一気に解消されそうです。ただこれだけのデータ転送速度になると精度や耐久性に対する不安は出てきてしまいますね。

ここ数年の技術の進歩は凄いですね。もうこれ以上は難しいだろうと思っていてもすぐに技術が上回っていきます。カメラもまだまだ発展途上なのかも知れません。

参考:AV Watch

 

スポンサードリンク