スマホのカメラで花の名前が分かる無料アプリ”ハナノナ”

人工知能 花判定アプリ “ハナノナ"

花の写真を撮ったはいいけど名前が分からないなんてことがありませんか?そんな時に役に立つアプリが登場しました。

ハナノナというアプリです。今のところはiPhoneのアプリのみになっています。

スポンサードリンク

概要

ハナノナは千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター(STAIR Lab.)が研究・開発している、人工知能に写真を使って花の名前を覚えさせ、カメラに写った花の名前を判定させるアプリです。

現在は770種類の花を判定できるそうです。オフラインでも使用できます。

お散歩などで気になった花の名前を調べる、という様な使い方を想定しているそうです。

千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター(STAIR Lab.)について詳しくはこちら

使い方

使い方は至ってシンプルでスマホのカメラを判定したい花に向けるだけです。

2つのモードが用意されていて、一つが「サーチモード」カメラに写った花の名前を次々と判定してくれるモードです。

アプリを起動した時点ではサーチモードになっていると思います。カメラを花に向けると何の花かパーセンテージで一致率を判定してくれます。

角度によって%は結構変動します。似た花があると判定が難しいのかも知れません。ちなみにこの花はハナダイコンで合っていると思います。

下のスライダーは判定の精度を変更できます。動かして名前が変わる場合もあるので、精度を変更しながら判断するとより正確になるかも知れません。

もう一つのモードが「撮影モード」です。こちらは花の名前と一緒に写真を撮ることが出来ます。サーチモードから変更するには右下のカメラマークをタッチします。

名前を知りたい花にカメラを向け撮影ボタンを押します。

すると、この画像のように花の名前が入った写真が撮れます。名前を入れたくなければ非表示ボタンで消せます。

wikipediaのリンクも表示してくれるので確認してみるとより正確に名前が分かると思います。

決定ボタンを押せば、スマホ内に画像として保存するか、SNSなどにシェアするか決められます。

まとめ

自分は花の写真は撮ったのはいいけど名前を知らなかったというパターンが多いです(笑)そういう時にスマホで簡単に調べられるのは便利ですよね。

ただし、必ずしも名前が合っているとは限らない。という前提で使用することをおすすめします。

ハナノナ app

ハナノナ app

Chiba Institute of Technology無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク