楽天モバイルがお得過ぎる新プランを発表しました

2021年4月9日

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ

スマホの料金プランに政府から値下げの要求があって、大手3社から格安SIM並の料金が発表されました。

これによって楽天モバイルは料金の優位性を失って、大手3社に比べると繋がりにくい電波も相まって苦戦すると思われていました。しかし、2021年1月29日に楽天モバイルから衝撃的な内容のプランが発表されました。

それが「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」です。

スポンサードリンク

プラン内容

新プランのRakuten UN-LIMIT Ⅵになるのは2021年4月からです。

楽天モバイルは元々プランが1つしかなかったので、そのプランがアップデートされる形になります。Rakuten UN-LIMIT ⅤからRakuten UN-LIMIT Ⅵと数字が増えるという分かりやすい変化です。現在、使用中の方は自動的に切り替わります。

以下が新プランの内容です。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 1ヶ月の料金(税別)
1GBまで 0円(※1回線目のみ)
3GBまで 980円
20GBまで 1,980円
20GB以降、無制限(※2) 2,980円

※、2回線目からは0~3GBで980円/月となります。

※2、無制限は楽天基地局の圏内のみ、その他パートナーエリアでは5GB超過で最大1Mbpsに制限。

1GB/月までなら0円

まず、衝撃的なのが月の使用量が1GBまでなら0円!ということです。

1回線目のみということですが、家ではwifiで外ではインターネットにほとんど繋げないという人なら、実質無料で持ち続けることが出来ます。

現在、楽天モバイルを契約していない方はとりあえずサブ回線として持っていてもデメリット無しです。

無制限が2,980円

20GBを超えてからは無制限で2,980円のプランになります。大手3社のプランが20GBまでで2,980円なのに対して、無制限からも2,980円というが楽天モバイルの優位性です。

ですが、注意点もあります。無制限で利用出来るのは楽天基地局の圏内のみということです。その他、パートナーエリア(au基地局)では5GBを超過すると最大速度が1Mbpsに制限されます。

それでも2,980円以上になることが無いので安心です。

Rakuten Linkを使えば国内電話も無料

楽天モバイルは専用の通話アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話は無料となります。

Rakuten Linkは自分の使っている感想だと、Wifiで使えば音声品質も良いです。モバイル通信下ではエリアによっては遅延を感じることもあります。

1回線目で月に1GBも使わないで通話にRakuten Link を使えば、※実質永久無料のスマホが出来上がります。

※今後のプラン内容の変更も考えられるので、永久無料を保証は出来ません。

3ヶ月間プラン無料(2021年4月8日から!)

2021年4月8日から、新規申込みで三ヶ月間プラン料金が無料となるキャンペーンが実施中です。

新規の申し込み、他社からの乗り換え、楽天モバイルのドコモ回線・au回線プランからの変更が対象となります。

キャンペーンLP ※期間中限定

まだまだある楽天モバイルのメリット

楽天モバイルにはまだまだメリットがあります。

  1. 料金支払に楽天ポイントが使える
  2. 楽天市場のSPUが+1倍になる
  3. 追加:楽天モバイルキャリア決済(2,000円以上)ご利用でポイント+0.5倍
  4. 契約事務手数料・契約解除料・MNP転出手数料が0円

まとめ

元から楽天モバイルユーザーで2回線契約していた自分は正直、無料期間が終わったら解約することを考えていました。しかし、ここに来て楽天モバイルが神プランを発表して歓喜しました。

まだ楽天モバイルを契約していない方はサブ回線としてでも、とりあえず契約しておくことを強くおすすめします!