CP+ ニコンから新製品の発表はありませんでしたね・・・

2018年のカメラの祭典CP+も終了しましたね。実際には行けていませんが、Nikonユーザーとして新製品の発表に期待していたのですが…

どうやらNikonからは何も新製品は発表されなかったみたいですね。Canonからは新型ミラーレスカメラEOS Mが発表され、SONYからはα7Ⅲが発表されました。どちらもかなりの注目を集めています。

Nikonユーザーからは新型ミラーレスカメラの発表を期待する声が多かったので、今回のCP+は残念な結果となってしまいました。

Nikonからは好調なD850でまだまだ一眼レフに力を入れると言う意思表現は伝わってきましたが、世の中のミラーレスカメラが主役になっていくという流れに乗れていない印象も与えてしまっています。

確かD5は事前に開発していますよ。と言う情報は前もって出していたと思うので情報だけ出すことも出来たと思うのです。もちろん完全に新規のミラーレスカメラと後続機のD5では扱いが違うということもあるとは思いますが。

D500の時の様に完全なサプライズもうれしいですが、早くユーザーを安心させる為に公式の発表を出しても欲しいですね。

スポンサードリンク