お盆休みに長野県へ旅行に行ってきました

今年のお盆休みは長野県に両親と旅行に行ってきました。

両親の希望で長野に決まったのですが、旅行に行った日が新潟では気温が40度を超えるほどの猛暑日だったので涼しい長野に行けて良かったなと思いました(笑)

スポンサードリンク



松本城

朝の5時に新潟を出発し、まず向かったのは松本城でした。

松本城は天守閣が国宝に指定されています。復元された天守閣は日本に沢山ありますが、松本城の天守閣は建築当時のものらしいです。

到着したのが9時くらいでしたが、城内見学にすぐに入れたのでラッキーでした。見学が終わって外に出てみると待ち時間はに70分になっていました。こういう時は朝の早い両親に感謝です。

旧開智学校

次に向かったのは松本城のすぐ近くにある旧開智学校

明治時代初期に建てられた洋風の校舎です。洋風と言っていますが瓦屋根だったり、天使が学校名の看板を持っている下に龍がいたり中々カオスです。

諏訪大社

一日目のラストは諏訪大社に行きました。

諏訪大社は諏訪湖周辺に4箇所ありますが、今回は本宮である上社に行ってきました。国内にある最も古い神社というだけあって厳かな雰囲気が漂っていました。

今回の目的の一つである父親の御朱印集めをクリアー。

大王わさび農場

二日目は安曇野にある大王わさび農場に行きました。

日本最大規模のわさび畑で知れています。すごく透明な湧き水で水温も低いので夏に行くと涼めるのでおすすめです。名物のわさびクリームソフトも美味しかったです。

ここは黒澤明監督の映画「夢」のロケ地としても有名で、父が映画のファンなので何度か来たことがありました。

この後に穂高神社に寄って御朱印をもらい早めの帰路につきました。

まとめ

長野は新潟の隣県ですが、自分の住んでいるところからだと、高速を使っても片道3時間以上掛かってしまうので連休でないと行くのは大変です。

しかも長野はとても広いので観光名所は沢山あるのですが、一泊二日だと行ける箇所が限られてしまいますね。

今回の旅行で一番感じたのは気温の低さでした。新潟の夏が年々異常な暑さになってきているので余計にそう感じてしまうのかも知れませんが、避暑地として最高だなと感じました。温泉は気持ちいいし、りんごジュースとワインも美味しかったです。

スポンサードリンク