{長岡市}名水を使った麺が美味しい”つるりん房”

2018年4月19日

つるりん房は長岡市にある(株)まるが君が代が営業する麺の喰処です。新潟県の名水「縄文雪つららの水」を使用して作られた麺が特徴です。

長岡市の三国街道から外れて少し細い道を走った先にあります。近くに行けば看板がありますが少し分かりづらいので注意が必要です。

駐車場はかなり大きく車を停めるのは苦労しません。

営業時間は午前11時~午後2時半(土・日・祭日は午後3時)となっていて、昼の営業だけになっています。

綺麗な和風の店内です。カウンター席に座れば日本庭園を眺めながら食事が出来ます。

新潟県の名水に指定されている「縄文雪つららの水」を使用して作られた麺はとてもコシがあり食べごたえがあります。

メニューはうどん・そうめん・中華麺があります。冬は熱々の鍋焼きうどんがおすすめです。暖かい季節になると外で流しそうめんを楽しむことが出来るので親子連れにもおすすめです。

時間によっては混み合うので電話で空きを確認してから行ったほうがいいかもしれません。予約は平日のみみたいです。

とにかく名水を使った麺が美味しのでうどん好きの人は是非行ってみて下さい。因みに名水は汲んで帰るのことも出来ます。

スポンサードリンク