Tジョイ・長岡でT-LEX(ティ・レックス)の劇場を利用した感想

T・ジョイ長岡で県内初のT-LEXが開設されたので利用してみました。

まずT-LEXとは何かといいますと、

T-LEX(ティ・レックス)とは

映画鑑賞の要である、スクリーン・映像・音響・

座席・空間のおける環境を追求して開発された、

T・ジョイオリジナル規格のプレミアムシアターで

す。「Large(巨大)で Luxury(贅沢)、そして

Exciting(刺激的)なExperience(体験)を提

供する空間」という意味を込めて名づけました。

公式サイトより引用

簡単に言うと普通よりも設備のグレードが上がった劇場です。

具体的な違いを説明しますと、

  • スクリーンが従来比の約135%
  • 高精細4Kデジタル映像
  • 最高峰4ウェイ・シネマスピーカー
  • 高級本革プレミアムシート(追加料金)

となっています。観る前は普通の劇場でも十分迫力があるので、そんなに変わらないんじゃないかと思っていましたが、全然違います!

まず、映像の迫力が違います。従来比135%のスクリーンは横に広くなっているおかげでパノラマ映像の様になっていて、どの席でも映像を中心で観れます。さらに高精細な4K映像のおかげで映画の中にいるようなリアルな感覚が味わえます。さらに違いを感じたのは普通のスクリーンはアクションの場面だと映像が荒れるようなことがあると思いますが、それが感じられませんでした(映画によるかも知れません)。

音響も凄いです。普通の劇場でも7.1chのスピーカーで音に囲まれている感覚がありますが、T-LEXだとそれに加えて音がクリアに感じられました。普通の劇場では迫力はあるけど、ただうるさいだけに感じられることがあると思いますが、T-LEXでは迫力があるのはもちろん、とても聞き取りやすくなっていました。

さらに追加料金(500円)を払うと本革シートの席を選ぶことが出来ます。左に物置があって横のスペースに余裕が出来るので個人でゆったり観たい人におすすめ(カップルには微妙?)。

普通の劇場と比べて明らかに凄いのに、なんとT-LEXの料金は通常料金と変わりません。ただTジョイ・長岡では現在は10番スクリーンのみとなっています。

本当におすすめ出来るので観たい作品がT-LEXで上映されていたらぜひ利用してみて下さい。映画の良さが5割増くらいになるので、よく宣伝で聞く「ぜひ映画館で観て下さい」が本当にそうだと思えます。

更新日:2019-06-09

スポンサードリンク