婚活で趣味の欄に”写真”と書いてみた結果

実は現在、自分は婚活をやっています。三十代ももう少しで半分になるところで、一度婚活について真剣に取り組んでみようと思ったからです。

最近はマッチングアプリという気軽で安価に婚活が出来るものもありますが、自分は某有名な婚活サービスに登録しました。そこで活動してみるにあたり、プロフィールの趣味の欄に写真と書くと女性からの反応はどんな感じだったのかを書かせて頂きます。

間違いなく触れてもらえる

婚活をはじめて十人くらいの女性にお会いしましたが、今の所100%触れてもらえています。

写真と言う趣味はどうやら女性からすると=旅行好きというイメージがあるみたいです。

どんな物を撮るんですか?というよりは、どんな所で撮られるんですか?という質問をされることが多いです。

婚活をしていて気がついたのですが、女性は旅行好きの人がとても多いです。なので一緒に旅行が出来るという意味で興味を持たれることが分かります。

こんな所に行って、こういう物を撮るんですよ。と言っても、実際の撮った写真を見せて欲しいとは言われません(泣)

あと意外とインスタの話題は出ません。たまたま会った人たちが興味を持ってなかっただけかも知れませんが、女性が必ずしも映えを意識している訳では無いようです。

機材やテクニックの話題はNG

写真の話題に食い付いて来ても絶対に機材やテクニックの話をしてはいけません! その瞬間サーと興味が引いていくのが分かります。

ほとんどの女性は機材の仕組みや性能には興味はありません。写真は撮れればそれでいいのです。(もちろん例外はあります)

そもそも婚活ではとにかく女性の話を聞いてあげるのが重要です。なので自分の知識を披露したくてもそれはぐっと我慢しなくてはなりません。

まとめ

趣味の中でも写真は話のきっかけになりやすいので婚活では有利だと思います。

一緒に旅行に行って写真を撮りませんか?と言えばデートの口実になるかも知れませんよ。

スポンサードリンク